施術前に知っておきたい!VIO脱毛のメリットとデメリット


VIO脱毛のメリット

VIO脱毛のメリットは、デリケートゾーンのムダ毛を無くすことで小さな下着や水着などが着やすくなるという点です。専用のシェーバーや脱毛ワックスなど方法はありますが、VIO脱毛よりキレイに処理はできません。また、放置しておけば再び生えてきてしまいます。一方でVIO脱毛は、施術すればムダ毛が半永久的に生えてこなくなりますし、自分では処理できない部分までキレイに脱毛することができます。ファッションの幅が広がるのは、VIO脱毛のメリットでも大きな点です。

また、脱毛施術で毛が少なくなることで、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。毛が密集している部分は通気性が悪く、雑菌が繁殖しやすいです。下着で覆われているデリケートゾーンは更に通気性が悪く、雑菌が繁殖してかゆみや炎症を引き起こすこともあります。脱毛をして毛を少なくすれば、通気性が良くなり清潔に保つことができます。

VIO脱毛のデメリット

良いこと尽くめに見えるVIO脱毛ですが、一方でデメリットもあります。それは、一度施術すると半永久的に生えてこなくなるという点です。日本国内ではVIO脱毛はナチュラルな形が一般的で、脱毛しすぎると不自然な印象を抱かせてしまいます。事前にしっかりとデザインを決めておかなければ、後で後悔する可能性もあるのです。

VIOは他の部分より皮膚が薄く毛が太いので、脱毛時に大きな痛みを伴うことが多いです。痛みには個人差がありますが、中には痛みが酷すぎて施術を途中で諦めてしまう方も居ます。安くないお金を払って施術をするので、痛みに弱い方は事前に相談するなど対応策が必要です。

VIOライン脱毛とは、デリケートゾーンの脱毛です。サロンによってはハイジニーナ脱毛とも呼びます。VIOラインのアンダーヘアを全て脱毛します。