注射だけで憧れの小顔に?ボトックスによる小顔治療


顔が大きくなる原因を知る

モデルや女優はすっきりとした小顔の人が多いですが、顔が小さい人はスタイルが良く見えますし、女性らしく可愛らしい印象を与えられるのもメリットです。顔の大きさには個人差がありますが、小顔になるためにマッサージやエクササイズなどの努力を続ける人も多くなっています。顔を小さくするためには、まずは顔が大きく見えている原因をしることも大事です。骨格が原因で顔が大きく見えている人もあれば、脂肪が多い人もありますし、むくみも顔を大きく見せる要因です。

顔が大きく見える原因にエラが張っていることがあげられますが、骨格が原因ではなく、咬筋が発達することでエラが目立っている人もあります。この場合は脂肪吸引や骨を削る治療も効果的ではなく、筋肉を細くする治療が良い効果を発揮してくれます。

効果はゆっくりと現れます

筋肉の働きを抑えるのであれば、ボトックス注射が効果的です。ボトックスは表情筋で目立つシワを抑える治療として人気ですが、エラやふくらはぎの痩身でも良い効果を発揮してくれます。しかも治療は注射だけで良いので短時間で終わりますし、ダウンタイムの心配もほとんどなく、すぐに普通の生活に戻れるのもメリットです。ボトックスは急激な変化ではなく、ゆっくりと効果が現れますので、周囲に気付かれずに理想の小顔にしたいという人にもぴったりです。

咬筋が発達している人は食いしばりや歯ぎしりのクセがあることも多いですが、ボトックスはこうしたクセの改善にも役立ちます。効果は数か月程度で、繰り返し行う治療となりますので長期に安心して通えるクリニックを選びましょう。

ボトックスとは、筋肉を麻痺させることで出来てしまったシワを目立たなくしたい、張っているえらを目立たなくしたい、などの要望を叶えることのできる美容施術です。