肩こりをどうにかしたい!まずは原因を知ること


普段の生活で見直したい癖

現代人の悩みで多いのが、肩こりです。いつの間にか肩がこっていて余計に疲れたような気持ちにさせられてしまいますが、原因を知ることも対策を取るのにとても重要になります。幾つかある中でも代表的なのは、同じ姿勢を続けたりするなど姿勢の悪さ、目を使いすぎて眼精疲労になる、運動不足などの血行不良が挙げられます。ストレスが溜まりやすい肩も肩こりしやすいですから、日頃の生活がどのようになっているのか見直してかき出していくと自分の体調も把握できて一石二鳥です。

予防するにはどうしたらいいの?

仕事をしていると、ずっとパソコンを触っていたりすることも少なくありません。適度に小休憩を挟んでストレッチをするだけでもかなり肩の調子は良くなります。お手洗いに行くときに一緒に肩や腰などを回しておくと良いでしょう。また、スマートフォンを使うようになってプライベートでも四六時中画面を見続けるというのも肩こりを作り出す原因となっています。必要なとき以外はなるべく触らないような時間を意識して作るようにしてみてください。

生活の癖以外の原因もある

姿勢を意識したり、運動を取り入れていくだけでは肩こりが改善されないなと思うことも出てくるかもしれません。時には病気が影響して肩こりを引き起こす事もあるので注意しましょう。高血圧な方もなりやすいと言われていたりもしますし、関連痛で狭心症や心筋梗塞での影響がある場合もごく稀にあり得ますので、肩の痛み以外にも胸の痛みなども一緒に出てくるようであれば早めに医療機関に相談するようにするのも大切な事です。

肩こり注射とは、マッサージをしたり温めても治らないひどい肩こりを改善することができる注射のことです。